横田 将彦

在宅勤務 中途-WEBディレクター/受託案件だけでなくASP商材にも参画/土日休み

2017年入社/中途採用

新大阪(西中島南方)横田 将彦

INTERVIEW

前職の経験を活かしつつ、サイトデザイン、コーディング、ディレクションと、ウェブサイト構築全般を担当しています。

また、スケジュール管理やタスク分散などで各拠点と連携し、制作部内の活性化に努めております。

変化の早い業界ですが、日々、面白いと思える仕事にチャレンジしつつ、2人のおチビちゃん(4歳と1歳)の子育てにも奮闘中です。

 

 

-入社の決め手と働く魅力

 

地元の高校を卒業後、芸術系大学でファッションデザインを専攻していました。

在学中は、ミシンや縫製技術を学ぶ傍ら、ディスプレイ広告や現代アートなど幅広い芸術分野に触れながら、よくバックパックで一人旅をしていました。海外を廻る中で、WEB技術の便利さや面白さを感じたのが、WEB制作を始めるようになったきっかけです。

 

前職は、実際の残業時間をベースにした給与体系になっていた為、実際の労働時間=お金の意識が強く、無駄に時間を浪費して稼いでいる状態でした。

そんな状況の中、2人目の子供が出来たこともあり転職を決意し、面談時や社長メッセージの中に、「家庭を大事にしてこその仕事」という考えがあったWWSに出会うことができました。その言葉を糧に頑張れています。

転職後は無駄な残業がほとんどなくなったこともあり、平日は子供の寝顔しか見れなかった生活から、子供の送迎やお風呂に入れる時間が取れるようなってきました。

この調子で家庭円満と時間を無駄にしない生活を続けていきたいと思います。

 

 

-大事にしていること

 

日々の業務を流れ作業で終わらすのではなく、最善の提案と、先方との意思疎通をしっかり図り、

遅延や、巻き戻しなどの無駄な進行管理を起こさないように心掛けています。

 

 

-プライベートは?

 

まだまだ子供が小さいので、週末は一緒に遊んで過ごすことが多いです。

特に関西中の公園巡りとプール遊びは、毎週のルーティンになっています。

去年からキャンプ場でのアウトドアを始めました。まだコデージ泊しか体験してませんが、一緒にテントを張れるまで、子供が成長してくれるのが楽しみです。