1.あんしんのセキュリティ管理。2.スマホ/PCからのアクセス可(レスポンシブ対応)。3.結果情報の一括登録で管理もらくらく。3つのポイントが決め手です。

1.あんしんのセキュリティ管理。2.スマホ/PCからのアクセス可(レスポンシブ対応)。3.結果情報の一括登録で管理もらくらく。3つのポイントが決め手です。

新型コロナウイルス感染症結果通知システム
専用窓口開設のお知らせ

新型コロナウイルス感染症のPCR検査や抗原検査の検査結果(陽性/陰性)を管理・通知できる
「新型コロナウイルス感染症結果通知システム」としての利用が増えてきましたので、専用受付窓口を設けました。

専用窓口: 土井 090-2250-0857 佐々木 080-6642-6541

新型コロナウイルス感染症結果通知システムができること

  • ●結果情報をCSVで一括登録
  • ●スマートフォン/PCからアクセス可能なページで結果を通知
  • ●個人情報を登録しないシリアル番号管理

今までメールや電話で対応していた運用フローを大幅に効率化することができます。

準備するもの

①受診者の個別ログイン情報(ID・PASS)を事前準備

②当日診査実施場所にて受診者へ受け渡す紙
※システムログイン情報(ID・PASS)/氏名記入欄など

③結果判定後、システム内通知する個別検査結果データを作成(CSV形式)

④システム管理画面へ結果データをインポート

料金
新型コロナウイルス感染症検査結果通知システムとしてご利用の場合に限り
初期費用:15万円 月額費用:8,000円
※税抜き価格 ※最低3ヶ月利用から

結果通知システムとは

受診結果(陽性/陰性)や合否結果をクラウド上で通知できる結果通知システムです。
ユーザーは、受診番号やシリアル番号でログインし、結果を確認することができます。

※1 SSLとは、情報を暗号化してインターネット上で通信するための技術です。SSLを使用することにより、インターネット上で安全にデータの送受信を行うことが可能となります。
※2 レスポンシブ対応ですが、一部フィーチャーフォンは2015年末よりSSLが正常に作動しなくなります。
※3 同時アクセス数は通常500以下を想定しています。それ以上のアクセスを想定される場合は、別途対応しておりますので、結果発表の日時と予測される数を予めお知らせください。

3ステップで結果を確認

利用者への操作説明もラクラク。
システムの操作説明など、
マニュアル作成も承っております。

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP

結果通知システムの利用例

  • 幼稚園、小学校、中学校、高校、予備校、大学などの教育関係機関など幼稚園、小学校、中学校、高校、予備校、大学などの教育関係機関など
  • 新型コロナウィルスのPCR検査や抗体検査など、医療機関新型コロナウィルスのPCR検査や抗体検査など、医療機関
  • 幼稚園、小学校、中学校、高校、予備校、大学などの教育関係機関など幼稚園、小学校、中学校、高校、予備校、大学などの教育関係機関など
  • 新型コロナウィルスのPCR検査や抗体検査など、医療機関新型コロナウィルスのPCR検査や抗体検査など、医療機関

ご利用料金

新型コロナウィルス(Covid19)のPCR検査や抗体検査の結果通知など、「公共・公益」を目的として
ご導入をご検討の場合、費用面を柔軟に対応いたしますのでご相談ください。

  • 初期費用
    300,000円
  • 年間保守
    96,000円
  • 上記に含まれるもの

    ・操作説明書の提供

    オプション

    ・受付番号(シリアル番号など)及びパスワードの作成代行 5万円
  • 年間保守料ついて

    ※年間保守費用は、毎月分割でのご請求も可能です。
    ※同時アクセスが500を超える場合は、別途専用サーバー費用(初期、月額)が必要です。
    ※年間保守費用は、システム利用の有無に関わらず発生します。

よくあるご質問

セキュリティ体制について教えてください。
以下のような対策を行っております。
・サーバーレベルでの配慮
SSH/FTPは指定のIPアドレスからのみアクセス可能としており、悪意ある攻撃を防げるよう配慮しております。
また、ping監視(自動)で15分おきに死活監視、web mailアクセスの状況などを判断し、不正アクセスと思われるアクセスについては有人で監視後、iptables等でブロックすることでセキュリティ体制を築いております。

・アプリケーションレベルでの配慮
JVNのサイトから、定期的なバージョンアップ時に脆弱性に関する情報の確認を行い、該当するものに対して、バージョンアップ、パッチの適応、スクリプトの改修対策を実施しています。
また、不要なサービス(Bind)等は起動しておりません。

・通信レベルでの配慮
SSLでの通信を行い、通信を暗号化し安全な送受信を構成しております。

・個人情報の取扱い基準について
Pマークの基準に則って管理しておりますので、ご安心ください。

その他必要に応じ、お客様が安心してサービスをご利用いただけるよう、 強固なセキュリティ体制を構築しております。
システムに個人情報を登録せず実施することは可能ですか?
個人情報を登録することなく運用可能です。
例えば、医療関係の場合「受診番号、パスワード、陽性・陰性情報」、学校関係の場合「受験番号、パスワード、合否情報」のみ設定していただければ、お名前など個人情報を登録する必要はありません。
学科が複数あるのですが、その学科ごとに合否の結果ページの文言を調整できますか?
はい、勿論可能です。
学科やコースなどの試験単位で合格表示画面、不合格表示画面に、オリジナルの文言を表示させることが可能です。
推奨ブラウザを教えてください。
以下環境での動作が確認されております。

パソコン

OS Windows 10、 Mac OS X 10.4 以降
ブラウザ Internet Explorer 11.x(互換表示での閲覧は非推奨環境となります)
Safari 最新版(2021年4月時点)
Google Chrome 最新版(2021年4月時点)

スマートフォン

OS iOS 14以降 、 Android 9 以降
※全キャリア端末の「同じ表示」「操作保証」はしておりません。

パソコン

OS Windows 10、 Mac OS X 10.4 以降
ブラウザ Internet Explorer 11.x(互換表示での閲覧は非推奨環境となります)
Safari 最新版(2021年4月時点)
Google Chrome 最新版(2021年4月時点)

スマートフォン

OS iOS 14以降 、 Android 9 以降
※全キャリア端末の「同じ表示」「操作保証」はしておりません。
導入時に注意することはありますか?
結果を同時に一斉公開される場合、アクセスが集中することが予測されます。
そのため、貴施設のWEBサイトを経由して結果通知システムに遷移させる場合(リンクを貼る場合)、貴施設のWEBサイトを格納しているサーバ会社にどのくらいのアクセス数に耐えられるかご確認のうえ増設されることをお勧めします。
同時アクセスは、何件まで耐えられますか?
SaaSマルチテナント型を採用しているため、同時アクセス対応可能数は500程度までを理論上想定しております。それ以上のアクセスを想定される場合は、別途シングルテナント対応のサーバー環境準備と諸費用が必要となりますのでご注意ください。
そのため、結果発表の日時と予測される数を予めお知らせください。
アクセス解析の設置は可能でしょうか?
設置可能です。事前にアクセス解析タグをご提供ください。
またはご依頼いただければ、弊社のほうにてご用意させていただきます。
受診者や受験者向けの操作マニュアルは作成いただけますか?
貴施設の仕様に合わせて作成させていただくことが可能です。お気軽にご相談ください。

よくあるご質問

以下のような対策を行っております。
・サーバーレベルでの配慮
SSH/FTPは指定のIPアドレスからのみアクセス可能としており、悪意ある攻撃を防げるよう配慮しております。
また、ping監視(自動)で15分おきに死活監視、web mailアクセスの状況などを判断し、不正アクセスと思われるアクセスについては有人で監視後、iptables等でブロックすることでセキュリティ体制を築いております。

・アプリケーションレベルでの配慮
JVNのサイトから、定期的なバージョンアップ時に脆弱性に関する情報の確認を行い、該当するものに対して、バージョンアップ、パッチの適応、スクリプトの改修対策を実施しています。
また、不要なサービス(Bind)等は起動しておりません。

・通信レベルでの配慮
SSLでの通信を行い、通信を暗号化し安全な送受信を構成しております。

・個人情報の取扱い基準について
Pマークの基準に則って管理しておりますので、ご安心ください。

その他必要に応じ、お客様が安心してサービスをご利用いただけるよう、 強固なセキュリティ体制を構築しております。
個人情報を登録することなく運用可能です。
例えば、医療関係の場合「受診番号、パスワード、陽性・陰性情報」、学校関係の場合「受験番号、パスワード、合否情報」のみ設定していただければ、お名前など個人情報を登録する必要はありません。
以下環境での動作が確認されております。

パソコン

OS Windows 10、 Mac OS X 10.4 以降
ブラウザ Internet Explorer 11.x(互換表示での閲覧は非推奨環境となります)
Safari 最新版(2021年4月時点)
Google Chrome 最新版(2021年4月時点)

スマートフォン

OS iOS 14以降 、 Android 9 以降
※全キャリア端末の「同じ表示」「操作保証」はしておりません。

パソコン

OS Windows 10、 Mac OS X 10.4 以降
ブラウザ Internet Explorer 11.x(互換表示での閲覧は非推奨環境となります)
Safari 最新版(2021年4月時点)
Google Chrome 最新版(2021年4月時点)

スマートフォン

OS iOS 14以降 、 Android 9 以降
※全キャリア端末の「同じ表示」「操作保証」はしておりません。
結果を同時に一斉公開される場合、アクセスが集中することが予測されます。
そのため、貴施設のWEBサイトを経由して結果通知システムに遷移させる場合(リンクを貼る場合)、貴施設のWEBサイトを格納しているサーバ会社にどのくらいのアクセス数に耐えられるかご確認のうえ増設されることをお勧めします。
SaaSマルチテナント型を採用しているため、同時アクセス対応可能数は500程度までを理論上想定しております。それ以上のアクセスを想定される場合は、別途シングルテナント対応のサーバー環境準備と諸費用が必要となりますのでご注意ください。
そのため、結果発表の日時と予測される数を予めお知らせください。
設置可能です。事前にアクセス解析タグをご提供ください。
またはご依頼いただければ、弊社のほうにてご用意させていただきます。
貴施設の仕様に合わせて作成させていただくことが可能です。お気軽にご相談ください。

デモサイトを見る

  • スマートフォン版デモ画面QR
  • デモ画面を見る
医療関係の例
陰性画面を閲覧するには、下記の番号とパスワードを入力してください。
受付番号
123456
パスワード
sample
お問い合わせ
Page top